スマホ撮影で即現金化「メルカリNOW」で実際に売ってみたら驚いた

スマホ撮影で即現金化「メルカリNOW」で実際に売ってみたら驚いた
メルカリが11月27日正午から開始した即現金化の買取サービス「メルカリNOW」。サービス開始と同時に早速モノの査定を試してみた。
メルカリnowは、メルカリアプリの1機能として提供される。ホーム画面の「すべて」の左側のカテゴリータブに増えた「NOW」から行う。
査定は成人である必要があり、私の環境では年齢認証を行なった後、査定に進む流れだった。

【写真付き全文はこちら】スマホ撮影で即現金化「メルカリNOW」で実際に売ってみたら驚いた メルカリが11月27日正午から開始した即現金化の買取サービス「メルカリNOW」。サービス開始と同時に早速モノの査定を試してみた。
メルカリnowは、メルカリアプリの1機能として提供される。ホーム画面の「すべて」の左側のカテゴリータブに増えた「NOW」から行う。
査定は成人である必要があり、私の環境では年齢認証を行なった後、査定に進む流れだった。 査定は一瞬のノールック買取、ただし売れるのは現状「服飾品のみ」
気になるのはどれくらいのスピードで、いくらくらいで売れるのか、だ。
写真撮影だけで査定、現金化できるのは、先日DMMが70億円で買収したベンチャー、BANK社が運営するレンディングサービス「CASH」が先行している(CASHは厳密に言うと買取りではなく質屋に近い。買取りが前提になるメルカリNOWとは実際の業態は異なる)。
初期のCASHでは、極端に安い商品で高額な査定が出たりした事例があったが、メルカリNOWではどうなのか。
使ってみると、査定時にあらかじめメルカリがリストアップしたブランド(メーカー)の商品しか登録できないようになっていることがわかった。
ざっと見てみると基本的に「服飾品」ブランドに限定されているようで、例えばスターバックスのタンブラーや、家電製品といったものは現時点では販売できない。
また服飾品といってもファストファッション系(ユニクロなど)はブランド登録がなく、100均系のメーカーも登録されていないようだ。 まず査定してみたのは、「ビルケンシュトック」のサンダルだ。
日頃から愛用しているものだが、ビルケンシュトックは幸い登録ブランドのリストに入っていた。査定したのは、「アリゾナ」という定番サンダルのEVA素材タイプ。新品では4500円程度のものだ。

 

頑張ったら頑張った分だけなんて
頑張らないと何もならない


そんな収入よりも
あなたは毎日ほんの少しの作業で
あとは寝ているだけ


すべての
集客、販売、商品提供
すべてをフルオートで代行なんです!


そんな魔法のツールを期間限定
完全無料でプレゼントします

⇒ http://qkxpidb7.iqservs.com/senkin?r=70&u=2335