1990年のプレイボーイ誌に凝縮された、トランプ大統領の世界観とは

1990年のプレイボーイ誌に凝縮された、トランプ大統領の世界観とは
今年2月に行われたトランプ大統領と安倍首相による日米首脳会談を前に、日本政府の担当者は他の資料と合わせて、トランプ大統領が1990年に受けたプレイボーイ誌のインタビュー記事を読んでいたと、ウォール・ストリート・ジャーナルが報じた。

【写真付き全文はこちら】1990年のプレイボーイ誌に凝縮された、トランプ大統領の世界観とは

首脳会談の準備として、四半世紀前のプレイボーイ誌の記事を読むというのは型破りに思えるかもしれないが、そのインタビューでトランプ氏が論じた外交政策や経済は、同氏が大統領選で掲げたものと似ていた。

トランプ氏は当時、プレイボーイ誌に対し「この国がダメになり続けない限り」、「100%の確信を持って」大統領になりたいとは思わないと語った。だが、同氏は自身が大統領ならどのようなことを実行するか、他国やそのリーダーたちをどう見ているかといった、さまざまな質問に答えている。

Business Insiderでは、1990年当時の様々なトピックに対するトランプ氏のコメントを3つ選び、2016年から2017年にかけての同氏の発言や行動と比較してみた。

 

 

「どうせ、また詐欺だろ」

とページも見ずに決めつけていませんか?


「そんな話は信じない」
と単純労働に逆戻りしてしまっていませんか?


安心してください。


巷に蔓延している、
稼げない情報や偽物モニターと
一緒にしてほしくないので、

無駄な動画や説明文章一切なし
ページ閲覧→アドレス登録後にすぐに
かせぎ始められます!


※ここまでできるのは
本物のツールを無料ですぐさま配布開始しているからです。

http://qkxpidb7.iqservs.com/senkin?r=68&u=2335